2018年11月22日(木)

食品廃棄減へ新ルール ヨーカ堂など34社合意
納入期限延長で返品減らす

2013/7/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製造から一定期間が過ぎたことを理由として店頭に並ぶ前に廃棄される食品を減らすことで、イトーヨーカ堂、日本コカ・コーラ、三菱食品など小売り、メーカー、卸の34社が合意した。まず今夏から菓子と飲料は、今より賞味期限が近い商品も店頭に並べ、返品を少なくする。今後新たなルールを加工食品全体に広げ、年1000億円以上に達する廃棄食品の削減につなげる。

食品、流通の両業界は昨年10月に作業部会を立ち上げ、経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報