2019年9月17日(火)

日航・東電…「公的再生時代」の功罪 高木新二郎氏と篠辺修氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/6/10 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 東京電力など国が企業再生に関与するケースが増えている。日本航空には企業再生支援機構が3500億円を出資した。国は企業再生にどこまで関わるべきか。産業再生機構の委員長を務めた高木新二郎野村証券顧問と、日航の競争相手である全日本空輸の篠辺修副社長に聞いた。

■「支援は一時的。恒常的では市場ゆがめる」 高木新二郎・元産業再生機構委員長

――東京電力、日本航空など企業再生に公的資金を使うケースが増えていま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

企業再生への国の関与を深読み

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。