小水力発電、水利権手続きが壁
エネルギーの明日へ(2) インタビュー

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/6/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業用水路などを使い、地域密着型のエネルギー源として注目される小水力発電。同じ再生可能エネルギーの太陽光などと比べ、導入が遅れている。企業や地方自治体の導入を支援する全国小水力利用推進協議会の松尾寿裕理事(32)に課題や展望を聞いた。

――再生可能エネルギーの全量買い取り制度が昨年始まったが、導入がさほど増えていません。

「太陽光の急激な増加と比べると出足が鈍い。2~3カ月おきに資源エネルギー庁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

理解を深める関連記事


「規制 岩盤を崩す」 バックナンバーから

電子版トップ



[PR]