韓国メディア、日韓関係改善求める声も

2013/12/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=小倉健太郎】韓国ではメディアを中心に、日本との関係悪化の長期化は良くないとの主張が出始めている。保守系の朝鮮日報は10月15日付で「韓日関係をいつまで放置するのか」と論じた。革新系のハンギョレ新聞も「関係を復元すべきだという声が出るのは当然だ」と報じた。

きっかけは10月上旬に日米が開いた外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)だ。日本の集団的自衛権の行使容認を米国が支…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]