2019年9月19日(木)

機能不全の二大政党制、いつか来た道 筒井清忠氏と中村尚史氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/12/2 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 衆院選が問うのは金融緩和や原発の是非だけではない。「決まらない政治」は二大政党制のせいなのか。公共事業バラマキでない地域振興にどう取り組むのか。戦前の政党史に詳しい筒井清忠・帝京大教授と、地域経済のフィールドワークで知られる中村尚史・東大教授に論じてもらった。

■「話し合っての妥協は当然」 筒井清忠・帝京大教授

――戦前と現在の政治は似ていませんか。

「昭和初期、政友会と民政党の二大政党がぶつかり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

小選挙区制と二大政党制を深読み


関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。