/

亀井氏「既成党は賞味期限切れ」 維新と連携に意欲

国民新党の亀井静香代表は21日、提唱する新党構想に関し「各党とも賞味期限が切れている。政界に従来の方程式が通用しなくなり新しい党が生まれてくる」と述べ、政界再編を目指す考えを強調した。広島県三原市で記者団に語った。

同時に「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長が次期衆院選での独自候補擁立に意欲を示したことを「歓迎する」と表明。「共鳴する点がたくさんある。国を思う気持ちが同じなら連携することになる」と述べた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン