2019年9月16日(月)

高まるナショナリズム、どう考える 萩生田光一氏と井上寿一氏に聞く
創論

(1/3ページ)
2014/3/23 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 歴史を振り返ると、愛国心の高揚が国同士の摩擦を生んだ例は少なくない。生まれ故郷を愛するのは人として自然な感情だが、その気持ちがときに排外主義を生む。ナショナリズムにどう向き合えばよいのか。安倍晋三首相の側近の一人である萩生田光一自民党総裁特別補佐と、政治外交史が専門の井上寿一学習院大教授に論じてもらった。

■萩生田氏「多様な価値観認める」

 ――安倍首相の目指す美しい日本とはどんな国ですか。

「首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ナショナリズムを読み解く


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。