2019年1月21日(月)

宮崎の口蹄疫、首相が拡大防止を指示

2010/5/16付
保存
共有
印刷
その他

鳩山由紀夫首相は16日午後、首相公邸で平野博文官房長官と会い、宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が広がっている問題について報告を受けた。首相は感染の広がりを防ぐよう長官に指示した。

これに先立ち、長官は同日、宮崎県の東国原英夫知事と県庁で会談し、口蹄疫について「政府の危機管理として受け止め、関係省庁としっかり対応していく」と述べ、政府を挙げて対策にあたると強調した。東国原知事は防疫体制の協力や被害農家への支援などを要請した。

長官は今後の対策に関連し、「緻密(ちみつ)な防疫体制が取れるよう政府が援助する」と表明。畜産車両に限らず一般車両も含め車両の消毒徹底に力を入れる意向を示した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報