/

中韓メディアが反発 首相、靖国に玉串料奉納へ

【北京=島田学】中国の国営新華社(英文版)は14日午前、安倍晋三首相が15日の靖国神社への参拝を見送る一方で、自民党総裁として私費で玉串料を奉納する意向を固めたことを速報で伝えた。玉串料奉納については「参拝する代わりに、A級戦犯を祭った悪評高い神社にささげ物をする」行為だと反発した。

首相の参拝見送りには「周辺国との緊張関係がエスカレートすることを懸念して決めた」とする日本メディアの報道を引用。古屋圭司拉致問題担当相兼国家公安委員長ら複数の閣僚が15日の参拝を検討していることも伝えた。

【ソウル=加藤宏一】韓国の聯合ニュースは14日午前、安倍晋三首相が靖国神社に私費で玉串料を奉納する意向を固めたことについて「(首相は)代理参拝の形式をとった」と批判的に伝えた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン