維新の会が衆院選公約案 TPP・消費増税 前向き
首相公選制など実現に疑問符も

2012/2/14付
保存
共有
印刷
その他

橋下徹大阪市長が代表を務める地域政党「大阪維新の会」は13日、次期衆院選に向けた政策集原案をまとめた。国政選で争点となる環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加などを掲げ、経済と外交で現実路線を鮮明にした。一方で首相公選制導入など憲法改正を伴い、実現にはハードルの高い課題も盛り込んだ。

経済政策では消費増税を容認する姿勢をすでに示しており、外交・防衛では日米同盟基軸も打ち出した。

橋下氏は13…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]