/

この記事は会員限定です

米、自衛隊の役割拡大に期待 日本の安保政策支持

[有料会員限定]

【ワシントン=吉野直也】ヘーゲル米国防長官が安倍政権の安全保障政策への支持を明確にしたのは、集団的自衛権の行使容認などを通じた自衛隊の役割拡大に期待が大きいからだ。軍拡を続ける中国に、日本などと連携して対抗するのが米国のアジア戦略。自衛隊と米軍の役割分担を見直す日米防衛協力のための指針(ガイドライン)改定など同盟強化の動きを加速させる。

「積極的な役割を果たそうという日本の努力を歓迎する」。ヘーゲ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン