/

この記事は会員限定です

クボタがコメ輸出、有力産地を支援 まず新潟米

[有料会員限定]

農機メーカーのクボタは国内の有力産地と組んでコメ輸出を始める。まず新潟県産の販売を今秋に香港で開始。産地や輸出先を順次広げて3年後には現在の日本の総輸出量の4分の1にあたる年500トンの販売を目指す。品質の高い国産米は海外で需要が伸びるとみており日本の農業が攻めに転じるのを支援する。

すでに香港では新潟県産コシヒカリなどを試験販売しており、今秋収穫の新米から本格的に輸出する。初年度に約200トン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン