/

東武鉄道、旧東急観光のトップツアー買収 8月30日付

東武鉄道は31日、中堅旅行会社のトップツアー(東京・目黒)を買収すると発表した。みずほ証券などが出資する投資ファンドから、トップツアーの持ち株会社の全株式を8月30日付で取得する。買収額は非公表。

トップツアーは投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループ(東京・中央)が設立したティラミスホールディングスの全額出資子会社。

東武グループには旅行会社の東武トラベル(東京・墨田)があり、2012年度の旅行取扱高は約396億円と国内の旅行会社で23位だった。トップツアー(約1163億円、11位)と単純合算すると、国内10位グループに浮上する。

トップツアーの前身は東急観光。経営不振で03年に東証1部上場を廃止、04年に親会社の東京急行電鉄がアクティブ・インベストメント・パートナーズ(当時、東京・千代田)に保有株の85%を売却して東急グループから独立。07年にポラリスの傘下に入った。

東武は団体旅行に強みを持つトップツアーをグループに加えることで、昨年5月に開業した東京スカイツリーや路線網のある日光・鬼怒川地区(栃木県)などを訪れる旅行者を囲い込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン