2019年2月19日(火)

産業革新機構、クレハなどの電池材料会社に100億円出資発表

2012/7/31付
保存
共有
印刷
その他

産業革新機構は31日、クレハと伊藤忠商事が共同出資するリチウムイオン電池材料メーカー「クレハ・バッテリー・マテリアルズ・ジャパン(KBMJ)」に最大100億円を出資すると発表した。新たにクラレも出資しKBMJは最大200億円を調達する。財務基盤を強化し、ハイブリッド自動車や電気自動車の普及で市場拡大が見込まれる車載用電池向けの材料事業を拡大する。

KBMJは2011年10月、負極材と呼ぶ主要材料や接着剤などクレハの電池材料を手掛ける子会社として営業を開始。11年12月、クラレが得意とする植物由来の材料を使い、新しい負極材の共同開発で合意していた。調達資金は植物由来の負極材の量産体制の構築に充てる。KBMJは今後同電池材料を手掛ける日系メーカーに技術提携などを呼びかける。

KBMJが狙う車載用のリチウムイオン電池はいよいよ本格的な普及期に入る。発注量が大きく、モデルチェンジまでの期間が長い自動車産業では、部品メーカーは自動車メーカーに対し数年後の大量供給を確約しなければ受注を取れない。この量産までの「投資規模の壁」は、乱立する小規模な素材メーカーでは超えられないという問題があった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報