2019年1月24日(木)

ナブテスコ、スイスのドア事業会社を200億円で買収

2011/1/31付
保存
共有
印刷
その他

ナブテスコは31日、スイスのカバホールディングAG社から自動ドア事業を買収すると発表した。4月1日に同事業を担うカバホールディングの全額子会社、カバギルゲンAG社の全株式を約200億円で取得。欧州での建物用自動ドアや鉄道用プラットホームドア事業の足がかりとするほか、中国をはじめとするアジアで「カバ」ブランドを生かした営業網を構築する。

カバホールディングは建物用自動ドアで世界5位。ナブテスコは同分野のトップ企業だが、欧州や中国など「ナブコ」ブランドが浸透していない地域で買収効果が期待できるとみている。欧州でのブランド力を生かすため、子会社買収後もしばらくは「カバ」ブランドを使用する方針だ。

カバギルゲン社は1961年設立。自動ドア事業などを米や欧州、中国を含む東アジアで展開している。2010年6月期の売上高は約158億円だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報