/

クレスト・インベストメンツ、民事再生法の適用申請

クレスト・インベストメンツは31日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は31億9000万円。M&A(合併・買収)関連事業などを手掛けてきたが、2010年に主力取引銀行だった日本振興銀行が経営破綻したことで資金繰りが悪化。経営再建に向けたスポンサー企業の選定も進まなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン