/

利益達成でランチ無料 ヤフーが新型社員食堂

ヤフーが本社近くに開設した社員食堂「BASE6」。利益目標を達成すればランチは無料になる

利益目標を達成すればランチは無料に――。ヤフーは31日、会社の業績に応じてランチの値段が変わる社員食堂を開設した。前の四半期で全社の利益目標を達成すれば、定食や丼などランチメニューが3カ月間無料になる。同社は2019年までに営業利益を倍増する目標を掲げる。社員に利益目標を身近に感じてもらう狙いだ。

業績連動型のランチは4月から始める。1~3月期の営業利益が目標を上回れば、4~6月はランチが無料。目標を下回った場合は通常の1食540円(社員負担は1食410円)でランチを楽しめる。3月末までは試用期間として無料で使えるようにした。

社員食堂の「BASE6」は、東京都港区の本社から徒歩数分の場所に開設。座席数は116。ランチ以外でも社内外の交流などに使えるようにする予定で、夕方や夜など順次利用時間を広げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン