/

この記事は会員限定です

三越伊勢丹、中国・瀋陽店を3月末で閉鎖

[有料会員限定]

三越伊勢丹ホールディングスは中国・瀋陽(遼寧省)の店舗を3月末で閉店する。2008年2月の開業以来、販売不振が続いていたことに加え、昨年秋の反日デモの影響もあり、事業継続は難しいと判断した。ただ同社は中国を成長市場と位置付ける方針は維持し、14年末に計画する成都への出店も予定通り進める。

瀋陽伊勢丹は売り場面積約3万平方メートル。衣料品や服飾雑貨から食品までを扱い、レストランも備える日本型の百貨店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン