/

着るだけで心拍測れる新素材 NTT・東レが開発

NTTと東レは30日、心電計や脈拍計の電極の代わりに使える衣料用の新素材を共同開発したと発表した。着るだけで心拍数などの生体情報を測れるスポーツシャツなどを製品化する。量産技術の開発を急ぎ、2014年中の発売をめざす。

着るだけで心電図や心拍数を連続計測。東レとNTTが「賢いウエア」を開発(30日)

着るだけで心電図や心拍数を連続計測。東レとNTTが「賢いウエア」を開発(30日)

新素材を「hitoe(ヒトエ)」と名付けた。電気を通す性質がある高分子(ポリマー)をポリエステルの極細繊維に染み込ませて布地にした。肌に密着させると心電計などの電極と同じ役割を果たす。

名刺大の新素材を胸の3カ所に縫い付けたTシャツを公開した。肩口に付けた小型の無線通信機から生体情報をスマートフォン(スマホ)に送り、画面に運動中の心拍数や心電図を表示する。

新素材は洗濯機なら30回程度、手洗いなら50~60回の洗浄に耐えるという。スポーツシャツの場合、1着1万円を当面の目標にする。

NTTドコモがスマホ用アプリ(応用ソフト)や関連サービスを提供する。フィットネスクラブや介護事業者とサービスの企画・開発で協力することも想定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン