/

この記事は会員限定です

食品各社、コンビニ向け増産 客層拡大で需要増

[有料会員限定]

食品メーカーがコンビニエンスストア向け商品を増産する。キユーピーは42億円を投じ、総菜などに使う卵加工品の工場を2014年5月に新設する。弁当・総菜製造大手のわらべや日洋は13年2月に和菓子の工場を増設し、生産能力を2倍に高める。過去最高水準の新規出店が続くコンビニは客層が高齢者や主婦に拡大しており、多様なニーズに対応できる体制も整える。

キユーピーは埼玉県飯能市に卵加工品の新工場を建設する。建物...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン