/

この記事は会員限定です

発電所の異業種参入、活発に

[有料会員限定]

政府が4月に閣議決定した電力システム改革は、2016年に小売りを全面自由化する。18~20年には発送電分離も実施する予定だ。こうした電力システムの改革もにらみ、JX日鉱日石エネルギーなど異業種による発電事業の動きは活発になりそうだ。

鉄鋼大手は電力供給事業を新たな柱にする考え。神戸製鋼所は19年稼働を目指して栃木県に出力140万キロワット級のガス火力発電所を建設する計画。新日鉄住金もJパワーと連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン