/

この記事は会員限定です

鴻海 中国20万人工場の威力

地方政府優遇、コスト削減 労働問題、なお課題

[有料会員限定]

シャープが資本・業務提携した世界最大のEMS(電子機器の製造受託サービス)、台湾の鴻海精密工業。その急成長を支えるのが、中国子会社の富士康科技集団(フォックスコン)だ。従業員数は約120万人。異次元のコスト競争力を武器に、米アップル向け製品の受託生産で勢力を拡大する。シャープが協業第1弾に選んだ中国・成都工場の実像に迫った。

「今日も頑張ってノルマをこなそう」

「早く宿舎に帰って眠りたい」

四川省...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1747文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン