2019年2月17日(日)

コカ・コーラウエスト、「青汁」のキューサイ買収 360億円で

2010/8/30付
保存
共有
印刷
その他

清涼飲料大手のコカ・コーラウエストは30日、健康食品のキューサイを買収すると発表した。約360億円を投じ、完全子会社にする。キューサイは成長が見込める健康食品市場で「青汁」など知名度の高い商品を販売している。コカ・ウエストはキューサイの子会社化により、健康飲料などの商品開発やブランド力の強化につなげたい考え。

コカ・ウエストはNIFコーポレート・マネジメント(東京・千代田)など投資ファンド4社とキューサイ経営陣が保有する同社の発行済み株式の全株式を10月1日付で取得する。同社の藤野孝社長は続投する見通し。

コカ・ウエストの吉松民雄社長は30日、福岡市内で記者会見し、今回の買収について「中長期的には健康飲料の開発などで相乗効果を出したい」と狙いを語った。事業面での具体的な連携策などは今後詰める方針だ。

キューサイは福岡市に本社を置く健康食品大手で、青汁や「ヒアルロン酸コラーゲン」などの健康食品の通信販売が主力事業。近年は総菜の宅配事業や農産物の直販事業にも力を入れている。2009年10月期の連結業績は売上高が287億円、営業利益が24億円だった。

コカ・ウエストは09年12月期に上場来初となる75億円の最終赤字を計上。本業の飲料事業が苦戦する中で、新たな収益源の確立が課題となっている。

民間調査会社の富士経済(東京・中央)によると、09年の健康美容食品市場は約1兆8000億円。高齢化などを背景に同市場は今後も拡大する見通し。コカ・ウエストはキューサイの子会社化で成長市場での事業拡大に力を入れる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報