/

この記事は会員限定です

伊藤忠、レナウン筆頭株主の中国企業に30%出資

山東如意の第2位株主に

[有料会員限定]

伊藤忠商事は中国の繊維・アパレル大手の山東如意科技集団(山東省)に出資する。10月に株式の30%を約2億ドル(約150億円)で取得する。羊毛などの取引を拡大するほか、高級服飾ブランドの中国販売などで協力する。山東如意は経営再建中のレナウンの筆頭株主。伊藤忠は今後、レナウンとも繊維原料の供給や中国での出店などで協業する可能性がある。

31日にも契約に調印する。伊藤忠は山東如意の第2位株主となる。役員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン