/

この記事は会員限定です

クレディセゾン、GMO系ファンドに参加 東南ア企業開拓

[有料会員限定]

クレディセゾンはGMOインターネット子会社のGMOペイメントゲートウェイなどが組成する東南アジアの決済関連事業者向けファンドに参加する。国内信販会社が同ファンドに参加するのは初めて。ファンドを通じた現地企業への出資で、電子商取引(EC)事業の急拡大が見込まれる東南アジアでの提携先確保につなげる。

GMOグループが組成した「グローバル・ペイメント・ファンド」は近く第1号案件としてシンガポールの携帯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン