/

大飯3号機、1日夜に原子炉起動

関西電力は29日、大飯原子力発電所3号機(出力118万キロワット、福井県おおい町)の原子炉を7月1日午後9時ごろに起動させると発表した。2日午前6時ごろには核燃料を臨界(核分裂)させ、早ければ4日に5%程度の低い出力で発電を開始する。フル出力には予定通り8日にも達する見通しだ。

大飯3号機に続いて再稼働作業を本格化させる4号機(出力118万キロワット)は、7月24日にもフル稼働する見込み。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン