/

2月の自動車国内生産、15.1%減 6カ月連続のマイナス

日本自動車工業会は29日、2月の国内自動車生産・輸出実績を発表した。国内四輪車生産は前年同月比15.1%減の80万8194台で6カ月連続で前年を下回った。軽乗用車の生産は伸びたが、小型乗用車や普通乗用車の生産は2ケタ減となった。欧州やアジア向けが振るわなかった四輪車の輸出は、同13.7%減の39万2220台で7カ月連続のマイナスだった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン