2019年4月22日(月)

日本とカザフ、レアアース開発も合意 官民合同協議会

2010/9/29付
保存
共有
印刷
その他

日本がカザフスタンとの関係強化を急ぐのは、ウランやレアアース(希土類)など豊富な鉱物資源を有するカザフとのパイプを太くして日本のエネルギー安全保障を強める狙いがある。経済産業省が29日に開いた「日本カザフスタン経済官民合同協議会」では自動車の現地生産の開始などでも合意文書を締結。両国はカザフでのレアアース開発の加速でも合意した。

同協議会の開催は2009年10月の会合に続き2回目。両国は原発分野のほかに、いすゞ自動車と伊藤忠商事がカザフのディーラーと組んだ自動車のノックダウン生産の開始など、9つの合意文書に調印した。鉄道、道路などカザフでのインフラ整備を日本が官民で支援することも確認した。

資源関連では日本がすでに権益を保有するウランに加えて、「レアアースやレアメタルでも日本との関係を強化しようと話した」(大畠章宏経済産業相)。政府は中国によるレアアースの輸出制限なども念頭に、中長期的にカザフを含め調達先を多様化する方針。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報