2019年3月20日(水)

リコー、国内で希望退職1600人募集

2011/6/29付
保存
共有
印刷
その他

リコーは29日、国内で1600人の希望退職者を募集すると発表した。リコー本体と国内グループ会社の正社員約4万人が対象で、年齢などの条件は設けない。5月末、今後3年間でグループ全体の約1割にあたる1万人の従業員を削減する方針を発表しており、M&A(合併・買収)で過剰になった人件費の圧縮で立て直しを急ぐ。

対象企業によって期間が異なり、今年7月1日から10月31日に募集し、今年8月1日から11月30日を退職日と設定する。退職者には所定の退職金に加えて特別加算金を支給するほか、希望者に再就職を支援する。特別加算金として230億円程度を見込むが引き当て済みで、連結業績予想は変更しない。

今回は国内の正社員が対象で第1弾となる。今後、欧米拠点の人員削減にも着手し、採用抑制などによる自然減もあわせて3年間で1万人の削減を目指す。一方で、1万5000人を新規事業に振り向けたり、中国など成長市場の人員は増強したりしていく計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報