/

小学館、電子書籍の自社販売サイトを11月開設

小学館は29日、自社の電子書籍作品を販売するウェブサイト「e-BOOK小学館(仮称)」を11月に開設すると発表した。新刊書籍や過去のベストセラーを積極的に電子化。旧作も含め200点以上をまず用意する。

パソコンや携帯電話向けに加え、シャープやソニー、東芝、NTTドコモなどが年内に販売する電子書籍向け端末の販売サイトをそれぞれ立ち上げる。米アップルの端末「iPad(アイパッド)」向けも検討中。書籍データの制作では、シャープが推進する規格「XMDF」を採用した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン