ぐるなび中国事業、万博効果で初の黒字化 4~9月期 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

ぐるなび中国事業、万博効果で初の黒字化 4~9月期

[有料会員限定]

飲食店情報サイトを運営するぐるなびの中国事業が初めて黒字に転換した。上海国際博覧会(上海万博)に合わせて開いた特設サイトが人気を呼び、情報を掲載する店舗から受け取る手数料収入が伸びた。日本のネット企業は相次ぎ中国に進出し、売上高の増加につなげているが、利益にも寄与し始めたようだ。

同社は2005年に上海に子会社を設立し、同年11月に地元の飲食店を検索できるサイト「上海ぐるなび」を開設。初期投資が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り391文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません