富士通、マイコン設計・開発部門売却 米社と交渉

2013/4/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通がマイコンの設計・開発部門を米半導体メーカー、スパンション(カリフォルニア州)に売却する交渉を進めていることが29日分かった。富士通の半導体部門は不振が続いている。パナソニックとの事業統合で基本合意したシステムLSI(大規模集積回路)事業に続き、マイコン事業のリストラに着手する。

マイコン生産を手がけている会津若松工場(福島県会津若松市)は今後、スパンションが設計・開発したマイコンを製造す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]