シャープ、2000億円CBを30日償還

2013/9/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは30日、約2000億円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を償還する。一時は投資家に返す資金を確保できるか不安視されていたが、今年6月に金融機関と契約した追加融資枠(1500億円)などを使って賄う。償還後の有利子負債は1兆円規模となお重く、今後も財務リストラを進める。

CBはあらかじめ決めた株価(転換価格)で株式に転換できる社債。シャープは2006年10月に発行し、調達資金の多くを液晶…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]