役員人事「2対1」のスタート 融和超え次は実力主義
新日鉄住金 最強への道(下)

2012/7/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

26対13。10対5。2つの数字は10月1日に発足する「新日鉄住金」の執行役員と取締役に内定した新日本製鉄、住友金属工業それぞれの出身者数だ。いずれもきれいに2対1に分かれる。

住金は時価総額が新日鉄のほぼ半分で、粗鋼生産量や連結人員数は約4割。「2対1」の比率や役員構成について鉄鋼業界では「新日鉄は今回、住金にかなり配慮した」との見方が広がっている。

■10年かけ深化

「あちら(住金)は関西独特…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]