/

この記事は会員限定です

シャープが社内分社制 4月にも3~4に再編

[有料会員限定]

シャープは2013年4月にもカンパニー(社内分社)制を導入する検討に入った。テレビや白物家電など商品分野ごとの事業本部を中心とした現在の組織を3~4のカンパニーに再編し、独立採算を徹底する。本社部門もスリム化し、意思決定のスピードを上げて業績回復につなげる。

シャープには現在、テレビや携帯電話、白物家電、太陽電池、液晶パネルなど16の事業本部がある。新しいカンパニー制では、商品分野か、法人向けや一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン