2019年1月24日(木)

豊田通商、トーメンエレを完全子会社化 TOB実施

2014/1/28付
保存
共有
印刷
その他

豊田通商は28日、上場子会社のトーメンエレクトロニクスにTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化すると発表した。日産自動車や三菱自動車に強い同社と運営を一体にすることで、トヨタ自動車を含めた自動車向け半導体事業を強化する。6月末にもTOBを始める計画で、トーメンエレは東証1部を上場廃止になる。

豊田通商はトーメンエレの株式を40.16%保有。残る全株を1株1650円で買い付ける。買収総額は約160億円の見込み。日本と中国の独占禁止当局の審査を待つ必要があるため、TOBの具体的な開始日などは未定としている。

トーメンエレの主な取引先は家電、携帯電話、ゲーム機業界など。需要変動の波を避けるため、近年は製品サイクルの長い自動車向けを強化していた。豊田通商は完全子会社化によりトヨタ以外への半導体供給の販路を広げる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報