新マルハニチロ社長に伊藤氏 来年4月発足

2013/10/28付
保存
共有
印刷
その他

水産最大手のマルハニチロホールディングス(HD)は28日、持ち株会社と傘下の事業会社5社が2014年4月1日付で統合して発足するマルハニチロの社長に、傘下のマルハニチロ水産の伊藤滋社長(63)を内定したと発表した。マルハニチロ食品の坂井道郎社長(65)が代表権のない会長に、久代敏男HD社長(66)は取締役相談役に就く。

14年1月下旬に正式に決め4月1日付で就任する。伊藤氏は海外経験が豊富で10年からHDの副社長を兼務。統合会社でも海外展開を加速する。

いとう・しげる=72年(昭47年)同志社大経卒、大洋漁業(現マルハニチロ水産)入社。08年社長、10年からマルハニチロホールディングス副社長を兼務。山口県出身。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]