/

トヨタ世界販売2年ぶり首位 12年22%増、過去最高

トヨタ自動車は28日、2012年の自動車の世界販売台数(グループのダイハツ工業と日野自動車を含む)が前の年に比べ22.6%増の974万8000台と過去最高になったと発表した。米ゼネラル・モーターズ(GM)の929万台と独フォルクスワーゲン(VW)の907万台を上回り、2年ぶりに世界販売で首位となった。

トヨタのグループ世界販売の内訳はトヨタが871万7000台、ダイハツが87万6000台、日野が15万5000台だった。北米では中型車の「カムリ」、東南アジアでミニバンなどの「IMV」と呼ぶ新興国戦略車が好調だった。

トヨタは13年の世界販売台数を約2%増の991万台とする計画だ。エコカー補助金が終了した影響で国内販売は減少するものの、インドなど新興国向けを中心に海外販売が引き続きけん引する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン