情報端末の主役交代 スマートフォンがパソコン抜く
2011年の世界出荷数、民間予想

(1/2ページ)
2010/12/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年に情報端末の主役が交代する。高機能携帯電話(スマートフォン)の世界出荷台数がパソコンを上回る見通しとなった。データを保存する半導体メモリーや、指で画面に触れて操作ができるタッチパネルなどの電子部品需要が拡大。日本の電機各社もスマートフォンシフトを急ぐ。

調査会社の米IDCによると、10年のスマートフォンの世界出荷台数は2億9306万台となる見込み。パソコンは3億4873万台で、5000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]