/

この記事は会員限定です

ドコモがiPad対抗機 グーグル新OS搭載

3月末までに

[有料会員限定]

NTTドコモは3月末までに自社の携帯電話回線を使う新型タブレット端末を発売する。米グーグルがタッチパネル操作のタブレット端末に適した新たな基本ソフト(OS)を早ければ月内にも世界で投入するのにあわせ、韓国LG電子が日本市場向けに端末を開発する。ドコモは新OSを採用したLG製の端末で、先行する米アップルの「iPad(アイパッド)」に対抗する。

電子書籍向けなどに新端末が相次ぎ登場
メーカー/通信会社製品名画面
(型)
シャープガラパゴス10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン