2019年2月22日(金)
速報 > 人事 > 記事

日清紡ホールディングス社長に河田氏昇格へ

2013/3/28付
保存
共有
印刷
その他

日清紡ホールディングス(HD)は28日、河田正也取締役専務執行役員(60)が6月下旬の株主総会後に社長に昇格する人事を固めた。鵜沢静社長(67)は代表権のある会長に就く。鵜沢氏は欧州のブレーキ摩擦材メーカーを買収するなど、経営の柱をつくったのを区切りに若返りを図る。

河田氏は人事畑が長い。高機能化学品など新規事業の開発担当を務めるほか、メカトロニクス事業のトップとしてテコ入れに取り組んできた。策定中の2014年3月期からの中期経営計画を実行に移す。

河田 正也氏(かわた・まさや)75年(昭50年)一橋大経卒、日清紡績(現日清紡HD)入社。06年執行役員、07年取締役、12年同専務執行役員。山口県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報