/

この記事は会員限定です

キリン、アジア飲料大手F&N株売却へ 1200億円

[有料会員限定]

キリンホールディングスは、保有するシンガポールの飲料・不動産大手、フレイザー・アンド・ニーヴ(F&N)の株式の15%すべてをタイの酒類・飲料大手タイ・ビバレッジに売却する検討に入った。タイ・ビバレッジがF&Nに対して10月29日まで実施する株式公開買い付け(TOB)に応じる方向で、売却価格は約1200億円の見通しだ。

実現すれば、300億円超の売却益が見込め、キリンは新興国での次のM&A(合併・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン