商社、採用方法を多様化 三井物産は中途3倍に
三菱商事は留学生を母国で

2012/12/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総合商社が採用方法を多様化している。三菱商事は日本の大学で学ぶ外国人留学生を帰国後に現地のグループ会社や投資先が雇用する新制度を導入。三井物産は2012年度の中途採用人数を前年度比3倍強の60人に増やす。海外投資先や事業領域の広がりに対応した体制作りが狙い。各社とも国内新卒の採用数を維持しつつ、新卒以外の門戸も広げ行動力ある多彩な人材の確保を急ぐ。

三菱商事は外国人留学生が帰国後に現地拠点やグル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]