パナソニック、4万人削減 海外中心に重複事業再編
日本の製造業で最大級

2011/4/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは2012年度末までに連結ベースの従業員約38万人のうち、1割に当たる4万人規模の人員を海外を中心に削減する。家電事業など、4月1日に完全子会社化したパナソニック電工、三洋電機と重複する部門のスリム化を急ぐ。価格競争の激化や新興国市場の開拓など、世界規模で一段と競争が激しさを増す電機業界で勝ち残りを目指す。

大坪文雄社長が28日、2011年度事業方針と併せて発表する。

人員削減は今年…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]