パナソニック、事業の重複解消にメド

2011/7/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三洋電機が洗濯機・冷蔵庫事業の売却で海爾集団(ハイアール)と基本合意したことで、パナソニックグループの事業再編で最大の課題だった三洋との重複事業の解消は山を越える。これを機にパナソニックは三洋電機やパナソニック電工が強みを持つ環境事業へ経営資源をシフト。目標に掲げる「2018年に世界の電機業界でナンバーワンの環境革新企業」の実現を目指す。

太陽電池では製法を抜本的に見直した次世代製品の量産を12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]