プロティビティ、グローバル対応のコンサルを強化

2012/1/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナル傘下のコンサルティング会社、プロティビティ日本法人は企業経営のグローバル化に対応したコンサルティングを強化する。金融やIT(情報技術)担当の副社長を外部から招くほか、金融機関や製造業、サービス業など個別業界に対応した組織に再編し、2014年までに人員を現在の120人から3倍に増やす。

4日付で副社長に就任するのは日本NCRの元社長兼最高経営責任者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]