ドコモ、オーストリアの決済・債権回収会社を買収

2013/8/27付
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモは27日、オーストリアのネット通販向け決済・債権回収のファイントレードを買収すると発表した。買収額は非公開だが数十億円となるもよう。独連邦カルテル庁に認可を申請中で10月末までに手続きを終える見通し。欧州での決済事業を拡大する。

ファイントレードは独、オーストリアを中心に欧州で信用力に応じて請求書で後払いも可能にする決済手法を提供し、成長を続けている。欧州では衣料品などをネットで注文し、試着・返品する仕組みが人気となっており、返品した商品の代金は支払わずにすむ「請求書後払い方式」の需要が拡大している。

ドコモは欧州では、クレジットカードやデビットカードによる決済に加え、デジタルコンテンツの購入代金を携帯電話料金と一緒に支払う「オペレータ課金」と呼ばれるサービスを提供している。これに請求書後払いなどネット通販に向いた決済も加え、サービスの利便性を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]