西武沼津・そごう呉の閉鎖を発表 セブン&アイ

2012/6/27付
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は27日、西武沼津店(静岡県沼津市)とそごう呉店(広島県呉市)を2013年1月末に閉鎖すると正式に発表した。両店はショッピングセンターとの競合激化で売上高が大幅に減り、赤字基調からの転換は困難だと判断した。不採算店の閉鎖でコストを削減し、主力店に経営資源を集約し収益改善を進める。

従業員はグループの他の店舗に配置転換し、雇用は維持する。両店ともに各市内で唯一の百貨店だが、08年のリーマン・ショック以降赤字が続いていた。消費増税など、今後も厳しい経営環境が続くことが見込まれるなか、西武池袋本店(東京・豊島)やそごう横浜店(横浜市)など主力店に経営資源を集中させる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]