/

この記事は会員限定です

ベンチャー発掘へ基金 ソニー・日産などが310億円

[有料会員限定]

ソニー日産自動車など10社を超える大手企業が組み、新事業や新製品開発に必要な技術やノウハウを持つベンチャー企業を発掘する。米シリコンバレーのベンチャー投資・育成会社に3億ドル(約310億円)を提供。資金を出すだけでなく、同社と投資先の技術情報を共有して開発方針を決め、事業化のめどがついた段階で提携する。IT(情報技術)など技術革新が激しい分野で最先端技術をいち早く取り込む。

投資実務を担うのは「WiL(ウィル)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン