液晶パネル3社が新工場 アップル特需で再編機運一変

2010/12/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日立製作所、東芝、シャープが、液晶パネルの新工場を相次ぎ建設する。いずれも2012年稼働予定で、投資額は計約3000億円。電機業界では久々の大型投資となる。中小型液晶の業績不振が長引いていた日立や東芝は、国内企業同士による事業統合などを模索していた。「iPhone(アイフォーン)」などの快走が続く“アップル特需”が、リストラ志向の再編シナリオを吹き飛ばした。

 「IPS液晶の技術を教えてほしい」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 20:10
20:00
北陸 19:26
18:47
関西 18:47
18:07
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報